松岡紙業スタッフブログ

「振る舞い蕎麦」が商工ジャーナルで紹介されました

02.07_38
友人知人から好評、十割蕎麦を打っています

当社代表取締役会長 佐藤常明の趣味となっている「そば打ち」が、2017年『商工ジャーナル』5月号で紹介されました。佐藤会長が、友人・知人・取引先などを自宅に招いて年に数回蕎麦を振る舞います。参加者から通称「そば処さとう庵」として知られるようになり、「次の開催はいつか?」と心待ちにされるイベントとなっています。

「そば処さとう庵」でもうひとつ好評をいただいているのが自家菜園「さとう農園」で栽培した自然薯です。とろろそばに使っています。栽培のノウハウも蓄積されてきており、天然物に負けない良質な自然薯ができています。大人の背丈ほどの自然薯が収穫できるようになりました。

日本酒と蕎麦ととろろは良く合います。


IMG_0403 02.07_62
自家製の自然薯です

さとう農園 ジャンボ自然薯収穫のご報告

IMG_0403 ちっちゃなさとう農園で大きな自然薯が取れました。私の背丈177cmより長く、リッパな自然薯でした。自分で食べるには勿体なくて日頃お世話になっている方に差し上げました。粘りがすごく強くて真っ白で美味しかったと褒めてくださいました。

種が良かったのか、土が良かったのか、栽培の仕方が良かったのか、分からないけど大変うれしいです。

今年も拡大再生産路線で挑戦します。

 

 

九月の富士山

九月の富士山は静かな富士山になります。 遠くも見えます。 ゆっくり登りましょう。
但し、台風が来ているときは止めましょう。

富士山へ行ってきました。

9月22日好天に誘われて富士山へ行ってきました。足下の我が町富士市は雲に隠れましたが、目線は遥か遠くよその国まで見えました。清々しい秋の大気腹の底まで吸ってきました。天気さえ好ければまだ行けます。防寒着と雨具をお忘れなく、念のため。

天高く馬肥ゆる秋に

天高く馬肥ゆる気持ちの良い季節となりました。が、しかし猛暑、大雨、珊瑚の白化、・・ ほんとに天高く馬肥ゆるになるのでしょうか?心配です。 リサイクルはゴミを減量し、製紙の原料資源を確保するだけでなく地球環境の保全に貢献します。是非ともリサイクルにご協力ください。良い秋にしようではありませんか。こしのえき24の用地を探しておりますのでご連絡ください。

こしのえき24開業及び開業イベントのお知らせ

静岡市駿河区寿町17-15・寿町ステーションこしのえき24の開業イベントを今月24日、25日の両日9時~15時の日程で開催いたします。古紙を持ち込みのご来場の皆様には、トイレットペーパ4個と紙紐1個を贈呈いたします。ご来場お待ちしています。

会長からの一言

こしのえき24を希望と大いなる期待を持って一気呵成に展開しております。
力結集して頑張っています。
こしのえき24候補地をご紹介ください

こしのえき24開設予告

①8月 駿河区寿町17-15②9月・清水区村松島崎タクシー跡 ・清水区東大曲町1398-4 ・駿河区下島536-4 続けて4箇所の「こしのえき24」をオープンいたしますので、乞うご期待ください。

「こしのえき」マム大谷店開設イベントのお知らせ

8月10日及び11日の10時から16時、「こしのえき」開設イベントを行います。古紙をお持込のご来店者様には、トイレットペーパー4個と紙紐1個を差し上げます。ご来店お待ちしています。