こしのえき

古紙とリサイクルとエコロジー

Q. どんな古紙が出せますか?
新聞、雑誌、段ボール、牛乳パックです。
アルミ缶の回収を行っているステーションもあります。
詳しくは「設置場所一覧」ページをご参照ください。
※シュレッダー古紙などは当社営業所窓口までご連絡下さい。
Q. 24時間いつでもOKなのですか?
はい、直営ステーション「こしのえき24」では、安全と防災機能を施していますので24時間365日ご利用いただけます。
量販店の駐車場に設置された「こしのえき」では、お店の営業時間内のみご利用いただけます。
Q. 分別はどうすれば良いですか?
「こしのえき」では古紙を4種類に分けています。
◎新聞・チラシ
◎雑誌・雑ガミ・その他の紙
◎段ボール
◎牛乳パック
それぞれの種別が表示されたコンテナ、カゴを設置しています。
Q. 紙ひもでしばらなくてはいけないの?
出来るだけ紙ひもでしばって下さい。ビニールひもでしばるのはお止め下さい。
また、段ボールはきちんとたたんでお出し下さい。
Q. 紙ひもは白でなくてはいけないの?
白い紙ひもをご利用下さい。
Q. まぜてはいけないものはありますか?
古紙再生処理工程(溶解・脱色など)に妨げとなりますので、下記が混入しないようご協力をお願いします。
◎油紙
◎カーボン紙
◎捺染紙(アイロンプリント)
◎銀紙
※紙以外のもの、ゴミ ※ゴミは絶対に入れないで下さい!
<詳しくは財団法人古紙再生促進センターの"紙のリサイクル"より「禁忌品」をご覧下さい>
Q. 取りに来てはもらえないの?
回収コストを抑ることで永続可能なサービスを実現するのが「こしのえき24」です。より利便性を高めるため24時間オープン設置拠点の拡大に努めています。
Q. 駐車場はありますか?
ドライブスルーでご利用頂ける様、駐車場をご用意しております。
Q. 「こしのえき24」を増やす計画はありますか?
できるだけ皆様のお近くに出店したいと考えています。
スーパーの駐車場、独立型ステーション等交渉中です。
ご希望の場所、又、用地(100~150坪程度)の情報等がありましたらお知らせ下さい。
こしのえきに関するお問い合わせはこちら